安心の即日対応!クレジットカード現金化なら15時以降も取引できる

財布の中に現金がほとんどない…

今すぐ、どうしても現金を用意しなければいけない。
でも、財布の中に現金はほとんどない。
銀行口座の残高もわずか。
今すぐ現金を用意するなんて無理……どうしよう?

そんなときの金策として、たとえば「第三者から借金をする」という方法が挙げられますが、その場合には以下のようなケースが起こりえるので要注意です。

相手に事情を伝え、次の給料日後にすぐ返済することを約束し、交渉成立!
「これでとりあえずは現金を用意できる」と安心したのもつかの間、アッと気づいて時計を見れば15時過ぎ。
今日中にお金が振り込まれないことに気づいて肩を落とす……。

ATM

そう、通常の銀行振込は、銀行が閉まる15時まで。
正確にいえば、ATMを使えば15時以降も振込自体は可能で、またお金を引き出したり残高照会をしたりすることはできますが、「入金」は不可能。
つまり、15時以降に相手が振り込んだ場合、翌営業日まで口座に反映されることはないのです。
今すぐお金が必要だというときは、15時というタイムリミットに気をつけなければならないのです!

そこでおすすめなのが、クレジットカード現金化のサービス。15時以降でも現金を手にする方法があります。
ここでは、その方法を詳しく紹介していきたいと思います。
その日のうちに現金を用意しなければいけない、そんなときでも安心して利用できるので、ぜひチェックしてみてください。

銀行振込はなぜ15時までなのか

なぜ15時までなの?

そもそも、なぜ銀行振込は15時までしか利用できないのでしょうか。
まずはその点について解説してみましょう。

多くの方がご存知かと思いますが、銀行の営業時間は9時から15時までです。
これにあわせて、振込可能な時間も15時までと決められています。
15時以前に振り込まれたお金はその日のうちに相手の銀行口座に入金されますが、15時以降に振り込まれたお金は翌営業日に入金されます。

このような銀行の営業時間は、法律によって定められています。
銀行では、お客さんとの間で毎日膨大な金額のやり取りが行われています。
そのため、1日に動いた金額を計算し、銀行に残っている資金を算出し、それが銀行の実際の残高と完全に一致しているかを照らし合わせる必要があります。
そのほかにも、伝票に記された金額の合計と実際にやり取りされた金額が一致しているか確認したり、現金や手形の準備をしたりといった作業が欠かせません。
どこかで1円でも誤差が生じればその銀行はたちまち信用を失ってしまうので、それを防ぐために銀行では毎日15時以降、この作業に多大な時間を費やすのです。

このような理由から銀行の営業時間は15時までと定められているわけですが、利用者である私たちにとってはこれがマイナスに働くことも少なくありません。
冒頭に挙げた、“今すぐに現金を用意しなければいけないとき”がまさに当てはまります。
15時を1分でも過ぎてしまうとお金を振り込んでもらうことができず、その日のうちに現金を手にすることが叶わなくなります。

現金化で15時以降にお金を手にする方法

無事に現金を手に入れる

銀行の規則は厳しく、営業時間についてもやむを得ない事情を除けば絶対厳守です。
15時以降にお金を振り込んでもらうことは諦めるべきでしょう。

ネットバンキングを活用

一方、クレジットカード現金化なら、15時を過ぎてからでも現金を振り込んでもらえる方法があります。
その方法は「15時以降も対応してくれる銀行に口座をつくること」です。
具体的には「ジャパンネット銀行」「じぶん銀行」「楽天銀行」といったネットバンクをおすすめします。

ジャパンネット銀行 じぶん銀行 楽天銀行

ネットバンクはその名のとおり、サービスをインターネット上で利用できる銀行のことをいいます。
銀行の店舗に足を運ぶことなく、パソコンやスマホからホームページにアクセスすることで、手軽に振込や残高照会ができる点が便利です。
そんなネットバンクは、同一の銀行間のやり取りなら24時間365日、いつでも対応してくれます。
これを利用することで、祝日や営業時間を気にすることなく、いつでもクレジットカード現金化業者からお金を振り込んでもらうことができます。

「ゆうちょ銀行」を活用

また、ネットバンク以外では「ゆうちょ銀行」もおすすめです。

ゆうちょ銀行

こちらも、「同一の銀行間でやり取りをする場合」という前提条件はあるものの、24時間365日いつでも利用することができます。

「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」なども同本支店間のやり取りなら15時を過ぎても可能ですが、三井住友銀行の場合は17時30分まで、三菱東京UFJ銀行の場合は19時までと限られています。
また、これらの銀行は休日や祝日に利用することができない点もネックです。
その点、ゆうちょ銀行なら、休日や祝日でもリアルタイムでお金のやり取りをすることができます。

優良業者を選ぼう!

また、クレジットカード現金化は、消費者金融カードローンのように利用するうえで面倒な審査や手続きを必要としません。申し込みをしたその場ですぐに利用可能です。
入金もその日のうちに済ませてもらえます。
こうしたスピーディな対応こそ、クレジットカード現金化の大きな強みといえるでしょう。

『マネクレ.com』では、特にスピーディに手続きを行い、良心的な対応をしてくれる業者をランキング形式で紹介しています。マネクレ独自の判断基準をクリアし、また数多くのユーザーから高い評価を得ている業者のみをピックアップしています。
クレジットカード現金化をどこの業者に依頼するか悩んでいる方、どの業者が優良業者なのかを知りたい方はぜひ参考にしてみてください。