現金化が出来ないクレジットカードとは?

見分けポイント

クレジットカード現金化は、クレジットカードさえ持っていれば誰でも簡単に利用できるサービスです。
たとえば、「気づけば支払期日が明日に迫っている」というとき。
しかも、そのことを完全に忘れていたせいで、手元にお金が残っていない……そんな場合でも、クレジットカード現金化のサービスを利用すれば、難を逃れることができるでしょう。

しかしその際、「クレジットカードの種類」に注意する必要があります。
VISAやJCB、AMEX、Mastercardなど、クレジットカードの種類は多種多様。そのほとんどは問題なく現金化サービスが利用できますが、中には「利用できないといわれているもの」があります。
お手持ちのカードがそのような種類のものだと、せっかく現金化のことを知っていても現金を手にすることが叶わない可能性がある、ということです。

具体的には、「JCB」「AMEX」は、ショッピング枠を現金化させることができないといわれています。
ふだんこれらのカードを使用している方は特にこのことを知っておく必要があるでしょう。

JCB、AMEXとは?

JCBとAMEX

AMEXやJCBは、世界各国でカード決済ができる“国際ブランド”に数えられています。
中でもJCBは日本発の国際ブランドであり、国内で特に支持されているカード会社のひとつです。
国内のいたるところでJCBの加盟店を見つけられることから、作っておけば日本での買い物に不便を感じることはないでしょう。
ただし、海外ではVISAやMastercardのほうが支持されているので、海外旅行先では活躍の場が少ないかもしれません。

一方、AMEXは正式名称を「American Express」といい、数ある国際ブランドの中でも特にステータス性が高いブランドといわれています。
日本ではほとんど見られない風潮ですが、海外では所有するクレジットカードの種類によってその人のステータスが左右されます。身分証明書として扱うことも珍しいことではありません。
たとえば、いくら現金を持っていてもAMEXカードの提示がなければ利用できない、という高級ホテルもあるそうです。
AMEXのクレジットカードは、特に高い身分を示す証明書として、幅広いシチュエーションで役立ちます。

現金化できないとされる理由

クレジットカードと現金

さて、上記のような特徴があるJCBとAMEXですが、なぜこれらのクレジットカードを使って現金化ができないのでしょうか。
その理由について、以下、簡単に解説してみましょう。

JCB、AMEXは利用規約が厳しい

利用規約

JCBとAMEXのクレジットカードで現金化のサービスが利用できない最大の理由……それは、これらのカード会社が他社よりもひときわ厳しい利用規約を設けているためです。

以前紹介したように、カード会社はクレジットカード現金化を認めておらず、「利用規約違反」としているところがほとんどです。
もちろん法律で禁止されているわけではないのでビクビクする必要はありませんが、カード会社にとっては好ましくない行為です。そのため、クレジットカード現金化を利用した疑いがあるユーザーについては、カード会社から注意喚起が促されたりカードの一時利用停止処分が下されたりすることがあります。
また、現金化のサービスを利用したことが明確であり、なおかつ繰り返し利用しているユーザーについては、強制的に退会処置を施すこともあるようです。

JCBやAMEXは、こうした現金化への取り締まりを一段と厳格に行っていることから、現金化ができないとされています。

決済代行業者が対応していない

現金化業者が利用する「決済代行会社」が、JCBやAMEXのクレジットカードに対応していないことが多い点も理由のひとつです。

決済代行会社というのは、現金化業者の代わりにカード決済を行う会社のこと。
たとえばJCBのカードを使って決済をするためには、そのお店が「JCBの加盟店に属している」必要がありますが、上記のようにクレジットカード現金化はカード会社がよしとしていないサービス。現金化業者が加盟店に属することはまず不可能です。
そこで登場するのが決済代行会社であり、カード会社とネットショップの間に介入して、カード決済のシステムを提供します。
このおかげで、現金化業者はカード会社の加盟店になることなく、カード決済を行うことができます。

しかしこの場合、カード会社に合わせた手数料を決済代行会社に支払う必要があります。
特にJCBやAMEXは数あるカード会社の中でも手数料が高く設定されているため、現金化業者にとっては支出を増やす要因になります。
このことから、支出を少しでも抑えるために、JCBやAMEXと提携していない決済代行会社を利用する業者が多いという背景があります

本当に現金化する方法はないのか?

現金と通帳

上記の理由から現金化できないことが多いJCBとAMEXのクレジットカードですが、「絶対に何が何でも現金化ができない」というわけではありません。

現金化業者の中には、これらのクレジットカードの現金化を得意とする業者があります。
そのような業者を利用すれば、他社のクレジットカードを利用する場合と同じように、JCBやAMEXのクレジットカードを使って現金化ができます。

また、

  • カード会社に疑われやすい高額なやり取りを極力控える
  • 何回も連続して繰り返し現金化を利用しない

といった点を意識することで、より安全に現金化をすることが可能です。

ただし、クレジットカード現金化は残っているショッピング枠を利用して現金を手にする行為です。
JCB、AMEXに限らず、いずれの会社のクレジットカードを利用するにしても、「ショッピング枠が残っていることが大前提」であることは変わりません。
現金化のサービスを利用する際には、ショッピング枠の残額を事前にチェックしておくことを忘れないようにしましょう。