自分でできる?業者を頼らずに
クレジットカード現金化をする方法

現金手にしてにんまり

クレジットカード現金化は、現金化業者に依頼して行うのが一般的です。
しかし実は、「自分でもできる」ことをご存知でしょうか。

今回のテーマはずばり“自分で現金化する方法”、そしてそのメリット&デメリットについてです。
「自分で現金化できるの?」
「結局のところ、自分でするのと業者に依頼するのとではどちらがいいの?」
そんな疑問をお持ちの方はぜひ参考にしてみてください。

自分で現金化する方法

さっそく、自分で現金化する方法を紹介したいと思います。

1購入した商品を買取ショップで買い取ってもらう

時計と現金

自分で現金化する方法として、最もオーソドックスなのがこの方法です。
たとえば身近な例として、昔購入したCDを買取ショップで買取に出す場合が挙げられます。
“現金をつくる”という点から、これも立派な現金化のひとつです。

つまり、クレジットカードで購入した物を買取に出して現金を手に入れれば、これは「自分で行うクレジットカード現金化」といえます。
バッグや時計といった高級ブランド品を購入し、専門店で正しく査定してもらったうえで買取に出せば、より多くの現金を手にすることができるでしょう。

2購入した商品をネットオークションに出品する

オークションハンマー

この方法も、上記の例とほとんど同じです。
クレジットカードで購入したものをネットオークションに出品し、第三者に落札してもらうことで現金を手にすることができます。
ライブチケットをはじめとする換金性の高い物が高値で買い取られやすい点が特徴です。

amazonギフト券

特に出品するのにおすすめなのが「Amazonギフト券」です。
Amazon公式サイトで簡単に購入できるうえ、高値で買い取ってもらえることがほとんど。還元率でいえば90%を超えることも珍しくはなく、お得に現金化できます。

また、買取ショップのように取り扱い商品が限定的ではなく、幅広いジャンルの物を売りに出せるのも魅力的です。登録手続きが必要な点が若干ネックですが、より多くの現金を得たい方は試す価値があるのではないでしょうか。

このように、買取ショップやネットオークションで購入した物を売りに出せば、自分で簡単に現金化できます。
ブランド品や金券、チケットなど高値がつきやすいものを売りに出すのがおすすめですが、もちろんこれ以外のものを売りに出しても現金化は可能です。

自分で現金化するメリットとデメリット

丸とバツ

続いて、自分で現金化することのメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

悪徳業者に騙される心配がない

世の中には、優良業者を装って詐欺を働く悪徳業者が存在します。
うっかり悪徳業者を利用してしまうと、個人情報やカード情報を騙し取られて深刻な被害に遭う可能性があります。実際に、悪徳業者と知らずにカード情報を渡してしまい、後日見知らぬ支払い請求が届いた、という事例もあるようです。
それに比べて自分で現金化すれば、そのような悪徳業者の魔の手に落ちることはまずありません。安心安全に現金を手にすることができます。

高還元率で現金化しやすい

上記のようにAmazonギフト券をはじめ、高値で売買しやすい点もメリットとして挙げられます。
業者を通してクレジットカード現金化をする場合は、業者の利益や手数料の関係から還元率は良くて80%前後でしょう。
一方、自分で行う現金化なら還元率90%相当に値する価格で売却することが可能で、より多くの現金を手にすることができます。

デメリット

時間と手間がかかる

時間がかかる

自分で行う現金化は、どうしても時間や手間がかかってしまうのが難点といえます。
特にネットオークションを使って現金化をする場合は、落札されるまでに何日もしくは何週間と待たなければいけません。今日明日に現金が必要な緊急時においては、不向きな方法といえるでしょう。

ちなみに、出品期間を短くしたり即決価格を決めたりすることもできますが、これでは理想に満たない額でしか買い取ってもらえない可能性があるのでおすすめはしません。
また、買取ショップで買い取ってもらう場合でも、満足のいく金額で買い取ってくれるお店を探し歩くとなれば、かなりの手間を要するでしょう。

やり方次第ではカード利用停止処分が下されることも

自分で現金化をする際についやってしまいがちなのが、“換金性の高い商品ばかりでやり取りをしてしまうこと”です。
より多くの現金を手にするためには仕方のないことですが、これが命取りになることがあります。

カードの利用履歴

たとえば不自然な高額商品の購入履歴ばかりがカードに残ってしまうと、カード会社から現金化をしていることを疑われるリスクが高まります。
その結果、注意喚起が促されたり、場合によってはカード利用停止処分が下されたりといったことにつながりやすくなります。

コラム:要注意!クレジットカード現金化が利用停止になる理由

現金化は業者に任せるのがおすすめ

業者に任せる

自分で行う現金化にはメリットがある反面、上記のようなデメリットもあります。
特にカード利用停止処分を下されてしまうと、日常生活に支障をきたすほか、すみやかに利用額の支払い請求に応じなければいけないこともあります。

このようなリスクを考えれば、プロである現金化業者を通すほうが安全に現金化できるといえます。
悪徳業者の存在を心配する方もいるのではないかと思いますが、その点はきちんと優良業者を見極め、選べば問題ありません。
『マネクレ.com』では、確かな安全性を誇る選りすぐりの優良業者のみを紹介しています。
スピーディかつ少ないリスクで現金化をしてくれる業者ばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

優良業者ランキングはこちら