一括払い?リボ払い?クレジットカード利用代金の支払い方法まとめ

支払い方法

クレジットカード現金化を利用すれば、苦しい金欠から抜け出すことができます。
しかし、それはあくまでも一時的な応急措置であり、金欠を根本から打開することはできません。
クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を利用することで現金を手にできるサービスです。
カード払いで買い物をしたときと同じように、利用した分の代金を後日カード会社に支払う必要があります。

クレジットカードの支払い方法はいくつかありますが、中でも特に選ばれることが多いのは「一括払い」「分割払い」「リボ払い」です。
現金化のサービスを利用したときもこれらの支払い方法の中から選ぶことができますが、それぞれに特徴や注意すべきポイントがあります。
というわけで、今回はそれぞれどんな特徴や注意点があるのかまとめてみました。

主な支払い方法

1一括払い

クレジットカードを利用した翌月、もしくは翌々月の支払日に利用代金を全額まとめて支払う方法です。
数ある支払い方法の中でも特にシンプルな方法であり、最も選ばれている方法でもあります。
具体的には、クレジットカードを利用するユーザーの8~9割がこの方法を選択しているといわれています。

2分割払い

一括払いに次いでよく利用されるのがこの方法。利用代金を分割し、毎月決まった金額を支払います。
カード会社や加盟店によって分割回数が決まっていたり制限されていたりすることもありますが、基本的には2~24回の範囲内で選ぶことができます。

3リボ払い

正式には「リボルビング払い」といい、分割払いと同じく数ヶ月にわたって毎月決まった金額を支払っていく方法です。分割払いとの違いとして、支払い回数ではなく毎月の支払い額を決める点が挙げられます。
利用代金に関係なく、毎月の支払い額を一定かつ少額に抑えることができるのが強みです。

最も楽なのは「一括払い」

クレジットカード現金化を利用するにあたって、最もおすすめなのは一括払いです。
1回で全額をまとめて支払うため、後腐れなくスムーズに支払い義務を終わらせることができます。

また、一括払いなら金利手数料が発生しないのも嬉しいポイントです。
3回以上の分割払い、あるいはリボ払いを選択すると、金利手数料が発生します。
そのため、毎月の支払い額は少額でも、総合的に見ると利用代金以上の金額を支払うことになります。
一方、一括払いなら、金利手数料を気にすることなく、利用代金をそのまま支払うだけで済みます。

とはいえ、一括払いにしたくてもできない方もいらっしゃるのではないかと思います。
翌月以降、一括払いができるほどの収入のアテがないという方も多いのではないでしょうか。
その場合には、分割払いリボ払いなどを選択することになります。

「リボ払い」なら支払いやすい

一括払いが厳しいとなると、分割払いかリボ払いのいずれかを選ぶ必要があります。
ただ、分割払いはカード会社によって分割回数が予め決められていることがある点に要注意。
12回、24回などに分割できれば毎月の負担を軽減できるかもしれませんが、仮に2回払いと決められている場合は、一括払いに比べて負担が少ないとはいえ、大きな負担になることは変わりません。
一方、リボ払いなら、毎月の支払い額を任意で決めることができます。
「毎月1万円支払う」など、少額に設定しておけば、無理なく続けていくことができるでしょう。

また、ショッピング枠の利用代金が増えても支払い額が一定である点も嬉しいポイントです。
分割払いの場合、利用代金が増えれば、その分だけ毎月の支払い額も増えてしまいます。
たとえば、2回払いで6万円の買い物をした場合、毎月の支払い額は3万円です。
しかし、別日に同じく2回払いで10万円の買い物をした場合、前回の分も合わせて16万円の買い物をしたことになります。
その結果、毎月の支払い額が8万円に膨れ上がってしまいます。
一方、リボ払いの場合、別日にショッピング枠を利用して支払わなければならないお金が増えても、毎月の支払い額は最初に設定した金額のままです。

リボ払いには思わぬ落とし穴も

一見、便利な方法に思えるリボ払いですが、だからといって安易に選んでしまうと大きな痛手を負う可能性があります。

たとえば、クレジットカードを追加で利用したとしても毎月の支払い額は一定ですが、元金がどんどん膨らんでしまう点には注意する必要があります。
状況がいつまで経っても改善されず、長期にわたって支払い義務を負わなければいけなくなります。

また、支払い期間が長くなればなるほど、金利手数料が大きくなることも忘れてはいけません。場合によっては、元金の倍近い金利手数料を支払わなければいけなくなることも考えられます。
毎月の支払い額が変わらないことから金利手数料を軽視する方もいるようですが、最終的に見ると多大な損失になってしまう場合もあります。

いかがでしょうか。
今回はクレジットカード利用代金の支払い方法についてまとめてみました。

  • いちばんおすすめなのは「一括払い」
  • 「一括払い」ができないときは「リボ払い」がおすすめ
  • ただし、「リボ払い」は支払い期間が長くなってしまう可能性があるので注意

以上が押さえておくべきポイントです。
ぜひ参考にしてみてください。