これであなたも現金化ができる!クレジットカードの作り方&使い方

クレジットカード

クレジットカード現金化を利用するためには、まずは何といってもクレジットカードを持っていることが欠かせません……が、まだ1回も作ったことがない方もいるのではないでしょうか。

「でも、今さらクレジットカードの作り方なんて人に聞けない……」
そんな方のために、今回はクレジットカードの作り方をわかりやすく解説してみました。
あわせてクレジットカードの主な使い方についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカード発行までの流れ

①「申し込み」→②「審査」→③「発行」というのが、クレジットカード発行までの流れです。
ここでは、それぞれのステップについて少し詳しく見てみましょう。

1申し込み

ネット申込

カード会社によって申し込み方法は異なりますが、一般的なのが「ネット申込」「郵送申込」「窓口申込」の3種類。その中でも特に選ばれているのが「ネット申込」です。
24時間いつでも申し込むことができ、またほかの方法に比べてカードの発行がスムーズなのも人気の理由として挙げられます。そのほか、お得な入会特典が用意されていることが多いのも見逃せません。

申し込みをする際は、本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証、住民票のコピーなど)を提示する必要があります(未成年の場合は親の同意書も必要です)。

ネット申込なら、申し込み専用ページの画像アップロード画面から、スマホで撮影した本人確認書類の画像を送るだけで提出が完了するので便利です。
この方法なら、多忙な方もちょっとした空き時間を利用して済ませることができるでしょう。

また、引落先となる銀行口座をカード会社に伝える必要もありますが、これについても専用ページの登録フォームに情報を入力するだけなのでスムーズに行えます。

2審査

審査のイメージ

「審査」というとそれなりの時間がかかるように思えるかもしれませんが、現在はコンピューターによる簡易的な自動審査が主流なので所要時間はほとんどありません。
早ければ数分で結果通知のメールが届くこともあります。

審査内容は主に、「申請者の本人確認」「過去のクレジットカードの利用履歴」「カード利用後の支払い能力の有無」など。
初めてクレジットカードを作る方は「過去のクレジットカードの利用履歴」を気にする必要はありません。
安定して収入を得られる職に就いていれば、問題なく審査をクリアすることができるでしょう。

3カード発行

クレジットカード

審査を無事通過すれば、晴れてクレジットカードの発行となります。
最近は指定の店舗でその日のうちに受け取れるというのが一般的。すみやかにできたてのカードを手にすることができます。
郵送の場合は、手元に届くまで1~2週間ほどかかります。

クレジットカードの主な使い方

1ショッピング枠

ショッピング

買い物をするために利用できる限度額のこと。店頭での買い物はもちろんのこと、ネットショッピングや外食の料金もこれを使って支払えます。

ただし、基本的に1ヶ月間の利用可能限度額が決められており、その範囲内でしか利用できない点に注意する必要があります。
たとえば利用可能限度額が30万円に設定されている場合は、30万円を超える買い物ができません。
また、ショッピング枠を使って買い物をするたびに利用可能限度額が減っていく点も要注意です。
利用可能限度額が30万円のクレジットカードを使って5万円の買い物をした場合、次回は25万円の範囲内でしか利用できません。

ショッピング枠を利用して買い物をした場合は、翌月以降に支払い請求が送られてきます。
利用額をまとめて支払う「一括払い」、利用額を数ヶ月に分けて支払っていく「分割払い」などがあるので、自分に合った支払い方法を選びましょう。
きちんと期日までに支払いを済ませれば、利用可能限度額がリセットされ、再びショッピング枠を利用できるようになります。

2キャッシング枠

キャッシングATM

キャッシング(現金の借入)のために利用できる限度額のこと。
「ショッピング枠とキャッシング枠が別々に設けられている」であると勘違いされやすいのですが、それは間違いです。いずれも同一の枠内に設けられている点に注意しましょう。

たとえばショッピング枠30万円のクレジットカードで5万円の買い物をした場合、利用できるキャッシング枠は25万円になります。
また、5万円のキャッシングをした場合、ショッピング枠の利用可能限度額は25万円になります。
そのほか、カード会社が利用可能限度額をあらかじめ設定していることから増額できないこと、ショッピング枠を利用する場合と違って借金になることから返済時に利息が発生することなども注意すべきポイントです。

クレジットカード現金化はあくまでも最終手段!

クレジットカード現金化

クレジットカードさえ作ってしまえば、いつでも好きなときにクレジットカード現金化を利用することができます。
しかし、だからといって闇雲に利用するのはおすすめしません。

そもそも、クレジットカード現金化はカード会社がよしとしないサービスです。何ヶ月も連続で利用していると不自然な利用履歴が残ってしまい、カード会社から疑いの目を向けられる可能性があります。
その結果、「クレジットカード現金化を利用している」と判断され、クレジットカードの利用停止処分が下されることもあるようです。

クレジットカード現金化の利用を最低限に控えることでこのようなリスクを回避することができますが、それでも少なからずリスクがあることに変わりありません。
少しでもリスクを減らすために、どうしても現金が必要な場合の最終手段として認識しておくことをおすすめします。

そして、どうしてもクレジットカード現金化に頼らなければいけない場合は、信頼できる優良業者を選ぶようにしましょう。
『マネクレ.com』では、多くのユーザーから支持されている優良業者のみを厳選して紹介しています。
各業者の特徴やセールスポイント、ユーザーから寄せられた口コミなどを参考にしつつ、自分に合った業者を探してみてください。

クレジットカード現金化優良店ランキング