【現金化のリスク徹底解説】クレジットカードの利用停止とは?

停止

今や生活必需品のひとつともいえるクレジットカードですが、時としてカード会社から利用停止処分が下されることがあります。
このことは、クレジットカードをお持ちの方ならご存知だと思います。

しかし、実際にこの処分を下されたことがある方はほとんどいないでしょう。
「具体的にはどうなっちゃうの?」
「そもそも何で利用停止になっちゃうの?」
そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

というわけで、今回のコラムは「クレジットカードの利用停止」をテーマにお送りしたいと思います。
クレジットカード現金化にも関係しているので、ぜひチェックしてみてください。

利用停止になったらどうなるの?

利用停止処分とは、文字通りクレジットカードの利用をカード会社によって停止させられてしまうこと。
それによって生じる問題の中でも、特に深刻なのが以下の2つです。

1.強制退会

レッドカード

これは、カード会社から急にカード契約を解約されてしまうというもの。
半永久的にクレジットカードを利用できなくなるほか、カード会社や金融機関のデータベースに「金融事故者」として情報が登録されてしまいます。
その結果、「クレジットカードを新しく発行できなくなる」「各種ローンの審査に通りにくくなる」といった弊害が生じます。

2.未払い金の一括請求

請求書

文字通り、残りの未払い金をまとめて支払わなければいけなくなるというもの。 翌月支払う予定だったものはもちろん、数ヶ月、もしくは数年かけて「分割払い」「リボ払い」などで支払っていく予定だったものについても、支払い義務が生じます。 クレジットカードの利用状況によっては、膨大な額を請求されることになりかねません。

クレジットカードが利用停止になる理由

NO!

ところで、そもそもカード会社によって利用停止処分が下されてしまう理由とはどんなことなのでしょうか?

最も代表的な理由は「利用規約に反した場合」です。
クレジットカードには利用規約が細かく定められており、これに反する使い方をした場合は問答無用で利用停止になります。
名義人以外がクレジットカードを利用した場合、あるいはクレジットカード現金化を行った場合も、「規約違反」と見なされてしまいます。

また、「支払いの遅延」も利用停止処分の対象です。
あらかじめカード会社に事情を説明していれば、1~2日程度の遅延なら見逃してもらえるでしょう。
しかし、何の説明もなしに滞納していたり、何回も遅延を繰り返していたりする場合は要注意。カード会社からの信用を失い、利用停止処分が下されやすくなります。

再びクレジットカードを利用することはできる?

クレジットカード

仮にクレジットカードの利用停止処分が下されたとしても、その理由次第ではしばらくしてから再びクレジットカードを利用できるようになります。

たとえば、支払いの遅延によって利用停止になった場合です。
早い段階で気づき、その時点でカード会社にすぐさま連絡したうえで支払いを済ませれば、利用停止を解除してもらえるでしょう。
厳重に注意されることになるかもしれませんが、その後は今までどおりにクレジットカードを使うことができます。

一方、利用停止処分を下されたら最後、半永久的にクレジットカードを利用できなくなるケースもあります。
上で簡単に説明したように、規約違反による利用停止がそれに当たります。
現金化や名義人以外のカード会社にバレてしまうと、利用停止後、ほぼ確実に退会させられることになります。加えて、多くのカード会社や金融機関が共有する信用情報にも悪影響が及びます。

長年にわたって金融事故情報として登録される(ブラックリストに入れられる)ことになり、その期間中はクレジットカードの新規作成やローンの申し込み、借入などが行えなくなります。

利用停止にならないためには

マルかバツか

とはいえ、クレジットカードを使って現金化を行ったからといって、誰もが利用停止処分を下されてしまうわけではありません。いくつかのことを心がけつつ現金化を行うことで、利用停止は避けることができます。

具体的には、

  • なるべく外資系のカード会社(アメックス、ダイナースクラブなど)を使わない
  • 立て続けに行わない

といったことを意識してみましょう。

外資系のカード会社は、現金化に対して特に厳しいとされています。
また、カード会社に「現金化をしているのでは?」と疑われるのは、連続して高額商品を購入している場合などです。「どうしてもほかに方法がない」というときだけ活用することを心がけましょう。

業者を利用して現金化することも重要なポイントです。
特に、「キャッシュバック方式」を採用している業者なら、より安全性が高いとされています。

365クレジット
▲365クレジット

マネクレ.comが紹介している業者の中では、たとえば『365クレジット』がキャッシュバック方式を採用しています。
この業者は還元率の高さや対応スピードの早さもさることながら、顧客対応の良さにも定評があります。
申込から入金に至るまでの流れを丁寧に説明してくれることはもちろん、その他の疑問・悩みについても親身になって相談に乗ってくれます。

「365クレジット」詳細はこちら

マネクレ.comでは、このほかにも『スピードクレジット』をはじめ、キャッシュバック方式を採用する優良業者を多く紹介しています。
現金化業者をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

優良業者ランキングはこちら