有効活用しないと損!クレジットカードのお得なポイント&特典

特典

クレジットカードはショッピングや食事の代金、公共料金などをキャッシュレスで支払える便利なカード。
そして、お金に困っているときには現金化が可能な頼れるカードでもあります。
今や生活必需品のひとつといっても過言ではないクレジットカードですが、お得な特典やポイントをゲットできる点も大きな魅力です。

特典の内容やポイントのシステムは、クレジットカードの種類によって異なります。 クレジットカードを作る際は、よりたくさんの恩恵を受けられるものを選ぶといいでしょう。

というわけで、今回は数あるクレジットカードの中から、特に注目すべき特典を用意しているカードを2種類ピックアップしてみました。 これからクレジットカードを作ろうと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

楽天カード

楽天カードの特典
▲ 楽天カードの特典

「楽天カードマン」のCMでおなじみ、楽天グループのカード会社が発行するクレジットカード。
申込内容によっては、「楽天ポイントカード機能」「電子マネー機能」も付けられる便利なカードです。
また、年会費が無料であることも見逃せません(楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードなど、一部のカードは年会費が発生します)。

そんな楽天カードは、ポイント還元率の高さが魅力的なカードでもあります。
利用料金100円につき1ポイント貯まりますが、これは「Yahoo!JAPANカード」や「REX CARD」など、高還元で有名なクレジットカードに引けを取らない還元率です。
1ポイントにつき、1円として利用することができます。

また、さまざまな楽天サービスを利用することでポイントが倍増していくというのも見逃せないところ。

  • 「楽天市場アプリ」を使用する
  • 「楽天ブックス」で月1回1,000円以上買い物をする
  • 「楽天ブランドアベニュー」で月1回以上買い物をする

などの条件を満たすことで、ポイントは最大15倍になります。

そのほか、

  • 電子マネー機能を利用した場合もポイントをゲットできる(200円につき1ポイント還元)
  • 「楽天ペイアプリ」を使ってスマホでカード決済できる

といった嬉しい特徴があります。

エポスカード

エポスカードの特典
▲ エポスカードの特典

エポスカードは、有名デパート「マルイ」で発行してもらえるクレジットカードです。
以前、当コラムで「作りやすいクレジットカード」として紹介したカードでもあります。

エポスカードは、楽天カードと同じく年会費が無料。
さらに「10大特典」が付くのが最大の魅力といえるでしょう。
具体的には、以下のような特典が用意されています。

  • 海外旅行傷害保険が自動で付いてくる
  • 全国の飲食店で割引サービスや特典を受けられる
  • 全国の人気レジャー施設を特別価格で利用できる
  • 人気カラオケチェーンにお得な割引料金で入店できる
  • 美容院やネイルサロンなどのメニューを特別価格で受けられる
  • 温泉やスパなどの入場料がお得になる
  • 人気の舞台、イベントにお得に参加できる
  • カーレンタルの利用料金を割り引いてもらえる
  • 「エポトクプラザ」から旅行の予約をすることで特典を受けられる
  • 加盟店で商品を購入した際に特典を受けられる(ポイント倍増、対象商品無料プレゼントなど)
  • 割引サービスや特典を受けられる施設は、エポスカードと提携している一部の施設に限られます
  • 特定の施設で受けられる優待の中には、有効期限が決まっているものもあります。たとえば、現在受けられる「東京ジョイポリス」の優待は2019年9月30日を有効期限としています

現金化をする際の注意点

楽天カードとエポスカード

このように、楽天カードやエポスカードはお得な特典が充実しています。
近々、クレジットカードを作ろうと考えている方におすすめといえるでしょう。

しかし、現金化をする目的でクレジットカード、特に楽天カードを作ろうとしている方は要注意です。
クレジットカード現金化はカード会社からすると好ましくない行為であり、カード会社によってはかなり厳しくチェックしていますが、楽天カードを発行している楽天カード株式会社もそのひとつといわれています。
自分で現金化をすると高確率で見抜かれてしまい、場合によっては即時利用停止処分が下されるおそれがあります。

このような事態を招かないためには、優良業者に依頼して現金化を行うことが大切です。
特に、「キャッシュバック方式」を採用している業者に依頼するといいでしょう。

カード会社はロボットを使い、還元率の高い商品の取引が頻繁に行われていないかを監視しています。
還元率が高いブランド品や金券を立て続けに購入すればロボットが反応し、カード会社から疑いの目を向けられるという仕組みになっています。
そして「現金化をしている」と判断されてしまうと、場合によっては有無を言わさず利用停止処分が下されることがあります。

一方、キャッシュバック方式を採用する業者は、還元率の低い商品を提示しています。そのため、ロボットによる監視に引っかかりにくく、利用停止処分のリスクは下がります。

マネクレ.comでは数々の現金化業者の情報を掲載していますが、『365クレジット』『マネーウォーク』などがキャッシュバック方式を採用する業者として挙げられます。
ぜひチェックしてみてください。

「365クレジット」詳細はこちら
「マネーウォーク」詳細はこちら