クレジットカード現金化の悪徳業者と優良業者

優良業者とは

優良業者

クレジットカード現金化における優良業者の条件はいくつかあります。主な条件は以下の通りです。

  • 還元率が高いかどうか
  • 対応のスピードは早いのか
  • 振り込み入金は早いか
  • 接客やサポートは充実しているか
  • ホームページにちゃんとした運営者情報が記載されているか
  • クチコミ評価はどうか

上記を確認して、総合的に評価します。例えば、還元率は高いけど接客やサポートが充実していない、対応のスピードは早いけれど、還元率は低い、など極端なようでは優良とはいえないので判断が難しいところではあります。

還元率の実態

還元率

クレジットカード現金化をする際に、業者の取り分としていくらかを引き、その残りの金額が現金として手元に入ってきます。例えば10万円分のショッピング枠を利用したとして、業者から10万円分を利用者に振り込んだとすると、業者の利益はなくむしろ決済手数料分の赤字となってしまいます。これは街中でよく見かける金券ショップも一緒で、例えばギフト券を買い取ってもらう場合でも「金券の90%の金額で買い取ります」などの一定の基準が存在します。この場合、「90%」という数字が還元率となります。

さて、還元率は、ホームページなどで業者が公開していることも多く、一見すると実際に手元にいくらの現金が入ってくるのか計算できそうです。ただし、その還元率のとおりの金額が手元に入るのかというとそうではありません。実は還元率からさらに手数料が発生することが多々あります。ですので、ホームページ上の還元率を基準に手元に入ってくる金額を想定しておくと「あれ?少ない…」ということになる可能性もあります。優良業者の場合は「実際にいくら手元に入ってくるのか」を教えてくれます。カードの種類によっても手数料が異なりますので、詳しくは業者に直接聞くことをオススメします。逆にここをはぐらかすような業者は避けておいた方が無難かもしれません。

優良業者ランキング

ランキング

クレジットカード現金化に限らず、お金に関わるサービスには必ず悪徳業者が存在します。そんな悪徳業者に罠に引っかからないためにも、当サイトでは優良業者をランキング形式でご紹介しています。

優良業者をお探しの場合は、ぜひご参考にしてください。

悪徳業者の存在

悪徳業者

先述したように、クレジットカード現金化の業者の中にも悪徳業は存在します。なぜ悪徳業者が存在するのか?その理由は簡単で、お金に関わる分野なので悪徳業者側もより多くのお金を手っ取り早く手にすることができるからです。加えて、クレジットカード現金化のサービスを利用する人は「今すぐにでもお金が欲しい」という状況なので、焦って冷静な判断ができずに、ちゃんと考えずに行動を起こす危険性があります。

そのため、悪徳業者もつけ入りやすく、サービス利用者を簡単に騙すことができる可能性が高くなります。さらに、容易に数万円~数十万円のお金を騙しとることもできます。法人のクレジットカードであれば100万円単位のお金も騙しとることができてしまうのです。このような理由から未だに悪徳業者がはびこっており、お金を騙しとられる人が後を絶たないという最悪の状況が起こっています。

悪徳業者の手口

手口

それでは次に、悪徳業者がどのようにして利用者からお金を騙しとるのか?という悪徳業者の手口についてお話します。その手口はシンプルなものから巧妙なものまで実に様々です。事前に悪徳業者の手口を知っておくとで、仮に悪徳業者の罠にはまってしまった時の心構えもできますので、しっかりと覚えておいてください。

入金されない

ATM

入金されないというのはもっともシンプルな手口の1つで、もっとも最悪と言えます。ネットやスマホが普及している現代では、「スマホから24時間受付可能」という業者も少なくはありません。このような手軽さから、気軽に申し込んでしまう人も多いです。この手軽に、気軽に申し込めることを利用する悪徳業者が存在します。

クレジットカード現金化は簡単いうと、

  • 業者から指定された商品やギフトカードを購入
  • 業者側に商品が届く
  • キャッシュバックとして現金を口座に振り込んでくれる

という流れになっています。悪徳業者の手口は価値のない商品を購入させて、現金を振り込まない、という場合が王道です。被害にあわないためには業者が指定する商品に注目します。優良業者の場合は「ギフトカード」や「商品券」などを指定する場合が多いです。しかし悪徳業者の場合は換金できないような商品を指定してきますので、注意してください。

キャンセル料を取る

請求書

こちらがキャンセルをしたとしても、優良業者はスムーズにキャンセル処理がおこなわれるようになっています。しかし悪徳業者はキャンセル料を請求される場合が多いです。利用する際にはキャンセル時にはどのような対応と処理がおこなわれるのかを事前に確認しておくようにしてください。

個人情報を流す

個人情報

クレジットカード現金化のサービスを利用するには、個人情報が必要になります。悪徳業者はそれを利用して、申込時に入力した個人情報を闇金などに売ってお金に変えるという手口をつかいます。これは未然に防ぐことは不可能に近いので、きちんと情報収集をして慎重に業者選びをするようにしてください。

取り込み詐欺

悪用

これは「入金されない」という項目にも少し絡んできます。業者側はちゃんと換金価値のあるものを指定してきます。ここまでは良いのですが、業者側は換金せず、そのまま商品を詐取するという手口です。