クレジットカード現金化を実際にやってみた

困ったなぁ

クレジットカードを現金化するにしても、“どうやってやるのかわからない”というのが本音だと思います。人間は初めての体験をする際に必要以上に不安になりやすいもの…。しかも、クレジットカード現金化に関しては闇金では決してありませんが、一般的に「怖い人がやっているかも」というようなイメージも多いはず。そうなるとなかなか最初の一歩を踏み出せないという気持ちもよくわかります。

そこで、少しでもリアルな内容をお伝えするために、本当にクレジットカード現金化サービスを利用してみることにしました。全ての業者で同じ流れとは限りませんが、一つの例として参考にしてみてください。

実際に申込みをしてみました

申込をしてみました

一言でいうと「スピーディー」かつ「親切」という感想が真っ先に出てきます。今回は5分程度で手続きが完了しました。少し業務的な感じの対応ではありますが、聞きたいことにも全て答えてくれました。今回の場合の対応は男性です。それでは流れをみていきましょう。

1専用フォームから必要事項を記入して送信する。

スマホで業者選び

まずはクレジットカード現金化サービスを提供している業者を選びます。当サイトの随所にも書いていますが、いくつか業者を比較した方がいいでしょう。全ての業者ごとに特徴や特典などが異なります。中には女性専用や高齢者向けのサービスがある場合もあります。まずは業者選びから慎重に行います。

フォームを記入

業者が決まりましたら、いよいよお申し込みです。たいていの業者ではWEBからのお申し込みが可能です。今でも店舗型の業者も存在しますが、WEBの方が早くて簡単です。業者側としても店舗の運営費を削れる分、手数料を低くしていることも多いのでWEBからがおすすめです。フォームには必要最低限の内容を記入します。今回の例だと下記の項目がありました。

  • 「当社利用回数」
  • 「お名前」
  • 「住所」
  • 「携帯番号」
  • 「メールアドレス」
  • 「当社が金融機関でないことを理解していますか?」
  • 「クレジットカードをお持ちですか?」
  • 「ご利用希望金額」
  • 「ご連絡希望時間帯」
  • 「ご質問・ご要望」

業者ごとに記入項目が異なる場合もありますが、たいていはこのような項目が多いようです。PCでもスマホからでも入力できますので、3分もあれば間違いなく記入できるような量です。

最後に送信をクリックして業者に上記の情報を送ります。すると、記入してメールアドレスに下記のメールが確認のために届きます。

●●様

この度は数ある現金化業者の中から弊社、●●●●●へお申込み頂きまして誠にありがとうございます。お客様のご要望に沿えます様ご対応させて頂きます。
後程、ご入力頂きましたご連絡先へ弊社オペレーターより必ずご連絡させて頂きます。

土日、祝日、平日20時以降は携帯番号070からお電話させて頂きますので予めご了承下さいませ。
また、20時~9時間のお申し込みに関しましては、お急ぎの場合、直接お電話にてお願い致します。宜しくお願い致します。

2業者からの電話を待ちます。

電話待ち

「1」で記入した電話番号に「必ず」電話がきます。仮に一度電話に出られなかったとしても、何度かかけ直してくれるので安心です。
(ちなみに、タイミングが悪く2日ほど電話に出られなかったのですが、そこまでいくと着信がなくなりました。その場合はこちらから折り返しの電話をしてもいいと思います。)

3業者からの電話がかかってきます。

電話がかかってくる

業者から希望金額の確認などの手続きの電話があります。電話といっても長電話ではなく、かなり早めに終わります。この時はいろいろと質問をしても5分もかかりませんでした。そして何より親切です。電話に出ると担当者がいくつか質問や説明をしてくれます。

オペレーターの方?

先ほども書きましたが、このやり取りを5分もしていません。「これだけ?」というスピードでした。ですので、忙しいからあとで電話に出ようというよりは、先に出てしまった方がいいかなという印象です。

4必要書類をメールやLINEで提出します。

業者から指定されたものをメールかLINEで送ります。スマホだけで完結します。具体的に指定された書類は下記です。下記のメールは電話中に業者の方から送られてきたものです。

●●様

この度は、お申込み頂きありがとうございます。

お手数ですが下記の書類をご用意の上、メール(info@●●●.com)もしくはLINEでご送信くださいませ。

■ 免許証(両面)
■ 健康保険証(両面)
■ クレジットカード(両面)
■ お顔の写真(顔の横に免許証をお持ちになりながら)
■各1枚 

合計7枚

※個人情報のお取扱いについて
当社は、お客さまの個人情報の適正な取扱いに関する関係法令その他の規範を遵守いたします。ご本人様確認のために利用するものであり、第三者に開示・提供・預託することはありません。

身分証明書

電話でも詳しい案内がありますが、身分確認のための書類を業者に送ります。「え、免許証とか送ったら危なくない?」と思うかもしれません。実は業者にとっても知らない人のカードを現金化するのにはリスクがあります。例えば「拾ったカードを現金化する」ような人がいた場合、犯罪に手を貸したことになってしまいます。クレジットカード現金化は利用者を裁く法律は存在しませんが、業者の方は罰せられることもあります。そういったリスクを回避するために身分確認をするので、必ずしも悪用するためということではありません。

5必要書類を提出してから、再度電話を待ちます。

提出した書類によって身分確認が完了すると、再度業者から電話がきます。クレジットカードの会社(例えばJCBやVISA)によって決済手数料が異なりますので、ということは仮に5万円分を現金化するとしても手元に残る金額が異なります。業者の方からこの詳細の説明があります。

6パワーストーンを購入します。

ネットショッピング

問題がなければ商品を購入します。この業者の現金化の仕組みはキャッシュバック形式ですので、ネットショップで買い物をする必要があります。ネットショップで商品を購入し、それに対して現金化したお金を振り込んでもらう形です。

パワーストーン

業者から案内があるので、指示通りに決済をしてください。この場合はパワーストーンでしたが、これも業者によって商品が異なります。

ちなみに、クレジットカードで買い物をしたことになりますので、当然のように明細に詳細が載ることになります。怪しい名前がカード明細に載ることはなく、たいていの場合はショップ名ですのでご安心ください。

7現金化した金額分の入金を待ちます。

銀行口座

現金化した分の金額は銀行振込で手元に入ってきます。今回は金曜日の16時くらいに電話をしたので、銀行の営業時間外になるため振込みは月曜日の朝という説明がありました。ただし、特定の銀行の場合は24時間365日営業している場合もあるので、その銀行を入金先として指定すると、すぐに手元に入ってくるという案内がありました。この業者の場合は楽天銀行・ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行はすぐに入金を確認することができるとのことです。

まとめ

入金を確認しました。

最終的に無事に入金まで完了しました。口座に入金を確認するまでどこか不安な気持ちもありましたが、実際に入金を確認することができて安心しました。

この業者の場合は親切に細かいところまで説明してくれました。さらに質問にも全て答えてくれたので優良業者といえそうです。

実際のところクレジットカード現金化には手数料等がかかるので、仮に5万円分の現金化を依頼したとしても、手元に入ってくるのは4万円を切ります。これも実際に説明がありました。この金額に納得できばければキャンセルということも可能です。ただし、クレジットカードで商品を購入した後は、決済のキャンセル料がかかるのでご注意ください。

基本的には業者の指示通りにすればかなりスムーズにやり取りを終えることができます。思った以上に簡単で、親切な対応だという印象でした。



最新優良業者ランキングはこちら