女性がクレジットカード現金化を利用される場合

クレジットカード現金化の利用者のおよそ1/3は女性だといわれています。オシャレをしたり、女子会を開いたり、少しいいランチが食べたい・・・など女性は何かとお金がかかるので、これが理由となっています。ただ、注意点があります。クレジットカード現金化の業者の中には悪徳と呼ばれる業者も多く存在します。特に女性ですと、男性と比較して悪徳業者もつけ入りやすくトラブルに巻き込まれやすいです。悪徳業者によるトラブルは男性も女性も変わりないですが特に女性のほうが巻き込まれやすい、ということを覚えておいてください。

おススメの方法

女子会

女性がクレジットカード現金化する際のおススメの方法についてお話します。トラブルに巻き込まれやすい分、女性だけの特典なども存在するので、ぜひ活用するようにしましょう。

女性プランの存在

ATM

クレジットカード現金化の業者の中には、女性向けの業者が多く存在します。これは先述したように、クレジットカード現金化の利用者の1/3が女性ということの裏付けとも言えます。女性向けということは、女性が利用することでお得なサービスを受けられます。その中でも1番の目玉は還元率を高くしてもらえるサービスです。せっかく現金化するのですから、少しでも還元率が高いほうがよいです。また、24時間無休で営業している業者もありますので、自分のライフスタイルに合わせた時間に申し込むことができます。

女性スタッフが対応する店

女性スタッフ

女性向けということだけあって、対応するスタッフがすべて女性で構成されている業者もあります。特にはじめて利用する際には不安が大きいと思います。そんな時、女性スタッフが丁寧に対応してくれたらとても心強いです。人によっては女性だと還元率が高くなるサービスよりも、こちらのサービスを選ぶ人も多いと思います。還元率が高くなるのと、女性スタッフが対応するの2つのサービスがセットになっているのがベストですが、どちらか1つだけしかない場合は2つついている業者を探すか、自分の好みによって決めてよいでしょう。

なんか変だぞ?

あれ?

この先、何度かクレジットカードのショッピング枠を現金化する機会があるかもしれません。そんなときは一度利用したことのある信用できるお店を選べばいいわけですが、最初の一歩目が肝心であることは言うまでもありません。例えばクレジットカード現金化のために免許証やパスポートの提出は、一般的には必要ありません。しかし、しきりに提出を求めてくるお店には要注意です。「本人確認のため」とは聞こえがよく、逆に信用できそうに思えなくもありませんが、基本的には必要ありません。あまりにもしつこいようであれば、別のお店を探してみるのもいいでしょう。他にも「変だぞ?」と思ったら、一呼吸おいて冷静に考えてみましょう。例えば下記のようなところにも要注意。

もしトラブルに巻きこまれた場合

トラブルに巻き込まれた…

クレジットカード現金化によるトラブルは減少傾向と言われておりますが現状ゼロではありません。万が一、トラブルに巻き込まれた場合の対処方法は知っておくべきと言えます。まず対処法で一番最初に思い浮かぶのが警察です。ただ、警察は動くまでに手間と時間がかかる上に、だまし取られたお金はほぼ戻ってこないとされております。次に弁護士に相談した際は、着手金から成果報酬などと思っている以上にお金がかかります。

そうなるとどこに相談するのが良いのかとなりますと。まずは「国民生活センター」「消費者センター」に相談することをオススメします。両方とも日ごろから同じような相談が多く、対処法が確立しています。警察や弁護士に相談するよりも迅速に解決してくれる事が多いとされております。

クレジットカード現金化をすることに人それぞれ何かしらの諸事情があると思います。そこでトラブルを起こしてしまっても解決策を知っている知ってないでは大分かわります。トラブルに巻き込まれたら、まず「国民生活センター」「消費者センター」に相談するという事を覚えておいてください。



最新優良業者ランキングはこちら